本文へスキップ

町田市議会議員 吉田つとむ

吉田つとむインターンシップ 第46期生 日高彩貴

インターンレポート第8回 日高彩貴(昭和女子大2年生)2020.9.23

「国会訪問、議長面談、江戸東京博物館、湯島天神」

 本日は、インターンシップ最終日となった本日は、その日に相応しい一日だった。






 午前には、元インターン生で国会職員(参議院事務局)として務めている方とお会いし、就活についてのお話とアドバイスをいただいた。現在は企画室に所属するという職務のお話は、商品開発に興味がある私にとってとても興味深いものをであった。企画だけでなく、これから社会に関わっていく上で発想力が大切なのだと知った。また、面接に良い思い出がなかった私に、まずは第一印象が大切、笑顔の練習を鏡でやってみてとのアドバイスをいただいた。笑顔がとても素敵で、綺麗な姿勢を崩さない柴崎さんのようになりたいと思った。
 その日は、参議院議長公邸を見学した。公邸では、議長執務室にて山東昭子議長とお話することができ、とても貴重な体験となった。山東議長のお話を聞いて、見聞を広め、多方面において知識を得ておくことの大切さを学んだ。



 午後は、私の希望の江戸東京博物館に向かった。何度見ても飽きず見る度に発見がある常設展示と、特別展示「市民からのおくりもの」を見学した。この博物館は、私の研究テーマに直結するものであり、私が歴史に興味を持ったきっかけでもあった。約半年ぶりに行くことができてとても嬉しかった。








 そして湯島天神にも足を運び、学業成就のお参りをした。




 吉田議員のインターンシップを通して、多くの施設を訪れ、たくさんの人と出会うことができた。これは、他のインターンシップでは体験できないとても貴重なものだった。この経験を無駄にせず、学んだ多くのことを活かせる学生生活を送っていきたい。

吉田つとむの感想
 この日は、日高さんにとって最終日でした。スケジュールを将来を意識したものにしました。様々の職業があり、その中で公務員の仕事も、採用も多様です。国会(参議院と衆議院)は、政府の行政職員と別に、それぞれに職員が採用されます。ある意味、まさに国家公務員と言うべきものでしょう。
 この日は、日高さんが書いているように、山東昭子参議院議長にお会いしました。それも、議長公邸という場所でした。私もこの場所に訪れるのは初めてのことで、新鮮な気持ちでした。
 *昨年の参議院選挙の最中、一度、同行案内をさせていただいて以来初めて、お会いしました。

 この日のコースで、日高さんが大好きだという江戸東京博物館に行きました。さすがに「東京都」の施設で、建物規模(高さと広さ)、展示品の壮大さと展示量、ジオラマの細やかさなどなど、初めての私にも驚きでした。変わったことが好みの私には、展示品でむしろ「昭和」に関心を引きました。
 最後の湯島天神は、この間の多数のインターン生を同行しました。学生の将来の飛躍を願って、私も祈願しました。

インターン体験記   PREV PAGE⇒     NEXT PAGE⇒(この日が最終日程)
トップページ   詳細版HP

吉田つとむ

〒194-0011
町田市成瀬が丘 1-14-12

サンホワイトE103-13