3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

多数の方から議長選出の祝いを受けました2016.10.05

活動報告
この出張研修セミナーに出席した皆さんから大勢祝福を受けました

 

 昨日の夜(2016.10.04)、町田市議会において議長選挙があり、吉田つとむが選出されたことをお知らせしました。ちなみに、総投票は定数の36票で、吉田つとむの得票は20票であり、過半数を超える支持をいただいたものです。他方で、無効投票が16票でした。つまり、対立候補は登場しなかったという次第です。

 吉田つとむが議長選挙で得た20票というのは、過去5回の例の中で、同率のトップ投票(3回目)になります。その他には16票で議長当選が3回ありました。ちなみに、吉田つとむが会派の幹事長職を務めていた時代に、所属会派の候補者が13票(1票差)で当選した記憶(12票だったかもしれない)があります。他方で、吉田つとむが過去議長選挙に立候補(2014.03)した際には、わずか2票の得票で最下位の候補でした。今回は10倍に得票が増えたとみています。

 さて今回、町田市議会議長選挙に吉田つとむが当選したことに関して、大勢の方々から、お祝いの言葉を得ました。一般の方もあれば、団体で関係する長の方、引退された先輩議員、あるいは他の自治体議員などでした。ものに大小があるわけではありませんが、山東昭子参議院議員(当選7期)・元参議院副議長(第27代)から、直接お祝いの言葉をいただきました。経緯は、私が都議選に出馬し浪人になった時、すぐに呼ばれて、一時期「スタッフ」として務めたことがある方ですが、今も身近な立場からの言葉でした。今は、自民党の山東派会長と言う派閥領袖を務める重責の方ですが、田中角栄元首相の活動スタイルをしっかり伝える感を受けました。

 しっかり、市議会議長職の役務を果たして行きたいと思います。
 記:タグ :#議長選挙,#幹事長,#山東昭子参議院議員,#市議会議長職,#お祝い,#候補者,#町田市議会議員,#吉田つとむ,#保守連合,

コメント

タイトルとURLをコピーしました