3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

有料試食をした中学校給食弁当2019.11.30

市政の動向と議会発言・態度・視察

 ただ今、町田市教育委員会は不振の中学校給食弁当の拡充、実際に食べた生徒さんが少ないということで、今期、その無料試食会(無料実験)が行われています。この第4定例会で一般質問のテーマに1問入れることしました。

 資料を取り寄せるだけでなく、自分でも試食した方が良かうということで、私も 中学校給食弁当を昨日より食べることにしましたが、当時者ではないので、有料試食の中学校給食弁当となしました2019.11.30

 まずは、見た目は写真をご覧ください。そもそも無料実験を提唱していた時から、真夏でもない限り、特に冬場は「(温かい)汁物」が必須だと思っています。それが欠けているのが特徴です。

 ご飯は大人数分のケースに保温材が入れられて、弁当業者の車両で搬送されます。とは言っても、アツアツとはいえませんが、まあ、許容範囲と言えましょう。ただし、成長のスピードと体の大きさが極端に異なる中学生に一律を強いるのは、ちと厳しいと思う次第です。

 おかずも同様に、 大人数分のケースに保温材が入れられて、 搬送されてきますが、冷温のものとあったかいものが同じ入れ物に入っており、そもそも腐敗防止の保温の役目しかないでしょう。

 後は冷温の牛乳がありますが、栄養補給の意味からは大いに意義がありますが、それを選択性なしにつけるのはいかがなものでしょうか。

 その他、ありますが、大人の視点で、中学生の摂取率が低い点をアップさせるのは容易なことでは無いことが推測されます。

#町田市教育委員会,#中学校給食弁当,#無料試食会,#無料実験,#(温かい)汁物,#保温材,#弁当業者,#中学生,#町田市議会議員,#吉田つとむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました