3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

公道通行妨害を市が長年容認2019.12.26記載

ネットは外されているが、横向きの単管パイプは外されていない。活動報告

 市の借り上げ地を持ち主に返還する裁判所の和解がまとまり、議会も承認したところの、その後の土地の現況を確認に行きました。持ち主はこの土地を農地にするための作業=開墾の工事を行うことになっていましたが、町田市(スポーツ課)に周辺の環境整備を協力してもらえず、この作業・工事がなかなか進めないでいるという状況確認を行いました。

土起しの作業が行われたことが明白な地面

 土地に重機を持ちこんで「土」の入替を行う作業を行うには、公道にダンプトラックを通す必要がありますが、その公道は塞がれて困難な状況でした。議会で一般質問をした内容「公道をふさぐ形で障害物があることを町田市が放置している」ことで、スポーツ広場の現況が周辺の農地の耕作作業の支障になっている点を指摘しました。この質問前後を比較すると、公道の通行利用状況が幾分か改善できましたが、返還地の持ち主にとっては、ようやく、スポーツ広場を「農地」にする作業の一歩目を進めるきっかけの状況でした。#公道,#スポーツ広場,#裁判所の和解,#スポーツ課,#重機,#一般質問,#スポーツ広場,#農地,#町田市議会議員,#吉田つとむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました