3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

歳末警戒活動と議員の行動2019.12.30

活動報告

 この時期、町内会などで歳末警戒活動を実施するところがあります。私が住む地域では、年末の2日間、会館に集合して、ブロックごとに分かれ、日に2回の巡回が行われています。もちろん、私もこれに参加しています。昭和61年(1986年)4月に大田区より越してきて、34年目を迎えているところです。議員になる前、半年以上地方で単身赴任の仕事をしたことがあり、その年はこの歳末警戒行事に私が参加せず、代わりに妻が参加したことがありますが、それ以外の年は、私は毎年この行事に参加して来ました。細かく言うと、副議長、議長に就任中は、29日が消防団激励で市長と一緒にバスで拠点巡り(地域センター)に参加することで、この間は都合4回、28日の1日のみの参加となっています。

 地域によっては、1日だけ、あるいは3-4日間の歳末警戒活動が行われており、私は10数年前から、27日には別の町内の歳末警戒活動に欠かさずに参加しています。それも、3自治会合同拠点で実施されている地区があり、その自治会に毎年参加する次第です。その日はその2自治会、あるいは3自治会のルートに同行参加を続けています。分身の術が使えるわけではないので、途中から拍子木や掛け声を追いかけて同行するケースもあります。今年はもう1か所、本日も歳末警戒活動を実施する自治会があることがわかり、参加する予定を立てました。全てに、体力、気力が優先する生活です。

 また、自治会・町内会の 歳末警戒活動は、自身も参加する方法でかかわっていますが、消防団は、その歳末警戒活動の激励訪問の形で、 10数年前から行ってきました。その全部を回るわけではなく、自分で縁があると思っているところのみの訪問です。消防車による巡回を終えた時点位に到着していますので、ある意味、限られた時間帯です。詰め所の中に入らせていただき、ご挨拶をしています。*ちなみに演説をするわけではありません。一緒に座を囲み、湯茶等をいただく場合もあります。必ず座すところもあれば、そうで無いところもあります。その行動は今日が本番に当たります。なお、余裕があれば、地元の町田消防署成瀬出張所にも激励に寄りますが、本年は訪問激励をさせていただきました。

 なお、こうした行動、活動を行っているのは私だけではなく、他の議員も様々の形態で見かけることになります。ある新人議員は、27日と29日にそれぞれ別の自治会で遭遇し、親しく一緒に回った自治会もありました。もとより、私が住む地区の自治会では自分が回る班、ルートは指定されており、それに従って巡回メンバーと行っている次第です。また、別の消防団詰め所では、私がを訪ねると、その関係議員が畳部屋で正座して団員の皆さんにあいさつを行っているました。私はもっと軽く挨拶をした程度です。また、別の消防団詰め所では、私がを訪ねると、なんと現職議員が新規に消防団員となって、甲斐甲斐しく、湯茶を運んでいました。 私は、ベテラン調に「どうぞ、彼を訓練させて、操法大会でも頑張らせてください」と皆さんにお願いしました。もとより、私自身は、消防団員歴がゼロです。

 上記は私が遭遇したことの記載でありますが、議員というものはもっと密かに、もっと潜って活動するのが一流の地方政治家であり、こうしてブログやフェイスブックに自分の活躍物語を載せてはしゃいでいるのは、私を含めて二流以下の議員でしょう。何はともあれ、風邪等の病気にならず、元気に新年を迎えることが議員には必須要件と心しています。

#歳末警戒活動,#副議長、議長,#消防団激励,#消防団員,#甲斐甲斐しく,#遭遇した,#一流の地方政治家,#もっと密かに、もっと潜って活動する,#町田市議会議員,#吉田つとむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました