3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

新春いけばなの集いに出席2020.1.11

行動

 第6回新春いけばなの集い(事業主催:町田華道協会 広瀬啓友 会長)に出席しました。2020.1.11会場は、ポプリホールの交流スペースです。

 この内容は、観客の前で複数の流派の方が短い時間で生け花を別々に生けあうものです。前半が、小原流・三橋光彩先生、一様式生け花・広瀬啓友先生、草月流・福島麗草先生、後半には、草月流・本木杏香先生、春日古流・小日向庸三先生、草月流・重盛紫洲先生の作品が仕上がるものでした。材料はそれぞれにそろえられ、各3人の先生が別のテーブルで手際よく生けられるところを目の前で見ることができました。

その間に、チェロの演奏がありました。飯島奏人さんでバッハの曲、日本曲のメドレー等を演奏されました。東京スカイツリーのエレベーター内でかかっている曲目を担当されているそうです。

 そして、コーヒータイムがありましたが、この日は途中入場、退席を含めて、市長、地元衆議院議員2名、都議4名とオールキャストがそろいました。このように、町田華道会の力に寄せられていました。それに比べて、市議は若林議長を含めて、意外にも8名のみでした。参加した政党・会派が偏っており、議長が自民党、私を含めた保守の会3名、公明党4名でした。議長の挨拶は場所柄から文化の話をまとめたものでしたが、テーブルの市議の話題の中では「この会には、ゆとりを持った議員が参加した」と私が勝手に総括しました。

#新春いけばなの集い,#町田華道協会,#ポプリホール,#小原流,#一様式生け花,#草月流,#春日古流, #チェロの演奏,#町田市議会議員,#吉田つとむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました