3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

全員の上陸を果たしてあげることが必要2020.2.13

所感・つぶやき
私の出で立ちです。

 横浜港沖に停泊され続ける観光クルーズ船 ダイヤモンド・プリンセス号 では、10日夕現在で計135人が集団で新型コロナウイルスのかかっていたものが、13日、乗員乗客で新たに44人の感染が確認されたと厚生労働省が発表しました。これで、感染が確認されたのは218人に上った上、5人が重症だということです。この間は連日、船内から感染者が続出ており、このまま、これからも乗客と乗員の全員が感染するまで放置されるのでしょうか。

 政府の思惑は、それらの人を2週間船内に閉じ込めれば、それで万事解決と思っていたでしょう。まさか、これほど連日感染者が出てくると、果たして、病症の見えない人であっても感染の有無を測定するべきでは無かったのか、いや、それとも、「あなた方が乗り合わせた船が悪かった。運が悪いと思いなさい」というものでしょう。「これからも我慢し、全員感染者になるまでこのままいなさい」と密かな思いを救済案としているのではないでしょうか。

 その 乗客と乗員の全員の方々を分散してもっらてでも、とりあえず上陸を果たし、全員が感染の有無を早々に調べてあげて、陰性と判明するまで静養させてあげることがこれまでの労苦に報いることではないでしょうか。もちろん、費用は国費全額負担で。
#横浜港沖,#停泊され続ける,#観光クルーズ船,#ダイヤモンド・プリンセス号#新型コロナウイルス,#厚生労働省,#町田市議会議員,#吉田つとむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました