3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

産学ネットワーク展(町田・デザイン専門学校)を昨日2020.2.15記載

活動報告

 昨日は、町田・デザイン専門学校(井上博行理事長)の展覧会=第24回産学ネットワーク展が開催され、開会式に出席、展覧会の一部を見学してまわりました。通信教育の部門のあり、現在は幅広い年齢層の人が学んでおり、2級建築士の受験資格を得るための学習に励んでいるというものでした。町田市内には、都区内に負けない教育水準の多数の専門学校があるのが特徴です。卒業後、 町田・デザイン専門学校(井上博行理事長) の出身者には、漫画・コミック部門でもTVやトップ週刊誌で活躍する人材も多数輩出しています。

 式典では、井上博之理事長の揮毫が披露され、動画にも納めさせていただきました。私もこうした才能を持っているか、これまでの人生ではぐくんでおればよかったと思いました。

 式典の進行は全て、私たち来賓の紹介を除いて、学生の実行委員が全て担当していました。学習の場として設定されており、それが徹底していました。今年は、私も経済セミナーと懇親パーティーを予定していますが、この方式をさらに延長して来賓挨拶を設定する場合はそれも研修生が担当するやり方が私に趣旨にとっては好ましいのではないと思いました。一般の式典のように大人が全てを進行するのでなく、 町田・デザイン専門学校(井上博之理事長) のように学生主体に考えたいと思いました。

 なお、 井上博之理事長の挨拶では、学校の展望と教育の在り様が話されました。健康にかかわるが大学教育部門と宮大工技能取得の学校部門を別のキャンパスの増設し、新たな創造力をもたらして行きたいとの計画と進行状況が語られました。恒例の揮毫も、創造力とされました。

 まずは、お茶席に立ち寄りました。町田茶道会(高野 宗佳会長)によって心地よい場面が設定されていました。

 次いで、建築部門、建築デザイン部門の展示を見学しました。今年は、漫画・コミック部門の展示館まで行く余裕がありませんでした。まず、建築部門では教職員の方々の作品がありました。キャドを用いないものですが、きめ細かい作画に入場者が驚いていました。卒業時点で二級建築士の受験資格ができるというものですが、 卒業生と在校生の作品が多数並んでおり、将来が楽しみになりました。

 建築デザインのコーナーでは、畳を使った空間つくりの展示コーナーが気に入りました。 #町田・デザイン専門学校(井上博行理事長),#展覧会,#第24回産学ネットワーク展,#創造力,#二級建築士,# 町田市議会議員,#吉田つとむ,

コメント

タイトルとURLをコピーしました