3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

高ヶ坂成瀬ソフトバレー大会を終日見学2020.2.15

活動報告

 本日、高ヶ坂成瀬町内会自治会ソフトバレーボール大会を終日見学2020.2.15午前9時30分に開会式が行われ、表彰式は午後5時くらいになる、一日かかりの行事見学となりました。地域でこうした行事が続いているには極めて珍しいことでしょう。出場は全部13?チーム、個別の全部ではないですが、多くの個別町内会で参加しています。会場は、成瀬にある町田市総合体育館でした。メインアリーナに4面のコートを作り、同時に進行していました。審判には、相互に的確な人が対応していました。

 対戦は一見トーナメント方式のようですが、敗者復活戦を取り入れたもので、最終段階までチームが残る方式でした。つまり、3位と5位のチームが2グループできる形式になっていました。私は半分ほどは本部席で観覧していましたが、後の半分ほどはコートの側の席で観覧しました。自分にとって縁が深い、つまり、交流が多い地区もあれば、それほどまでは無い地区もあります。30年ほど、地域との縁があるわけで、その間に濃淡ができました。

 最初は、成瀬団地のチームの応援をしました。それは団地は高齢者が多く、こうした行事に参加者が少なく、今回は驚くほど若返ったメンバーがそろったとのことでした。最終結果は5位で表彰されていました。次いで、成瀬町内会の2チームの席で応援しました。この地区の方々とは、盆踊りの縁で交流が深いのですが、ソフトバレーの皆さんとはそれほどの縁では無かったのですが、応援を続けましたが、両者とも3位でした。

 私にとって最もなじみが深いのは、高ヶ坂第一町内会ですが、5チームに分かれていました。その中で、Aチームは決勝戦まで勝ち進み、1勝した後、1敗。運命の3ゲームはジュースを繰り広げた後、成瀬のひふみ町内会Aチーム(3連覇中)に押し切られました。とても残念でした。4連覇を阻止できなかったという気持ちの方が強くありました。

この写真はおんじょう 由久議員 に撮影していただいたものです。

 なお、来賓では、小倉将信衆議院議員、吉原修都議会議員(体育協会会長)と、市議会議員では、佐藤和彦副議長(選手としても出場)、おんじょう 由久議員、及び吉田つとむの3人でした。

 表彰式で、個人表彰部門がとても好評でした。団体戦だけでなく、近年追加された部門だというものでした。 #高ヶ坂成瀬町内会自治会ソフトバレーボール大会,#終日見学,#町田市総合体育館,#盆踊り,#高齢者,#4連覇,#町田市議会議員,吉田つとむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました