3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

Jアラートの忘れと東京アラート2020.5.20

町田市・東京都・日本
自宅でオンラインが増えました

 本日は、Jアラートの警報が発せられる日でした。と言っても、私も失念していたら、関係者とオンラインTV会議を開催したいたら、その一人が警戒警報の試験で防災無線を通じて、試験情報が発せられたようです。このJアラートは、ミサイル発射や災害情報を国から自治体に伝える全国瞬時警報システム(Jアラート)の一斉伝達試験を実施されたわけですが、私には全く聞こえませんでした。風の方向が違ったのか、元から私の家の周りは防災無線の設置場所が離れていることで、もともと聞こえにくい面があります。

 ただし、Jアラート発してみると、「東京アラート」と言う返答がリアルタイムでありました。小池都知事がコロナウイルス感染症に関して使いだした言葉で、その「東京アラート」が出てきて緊急事態宣言の警戒状況が高まったと思われたのでしょう。その分、東京では、このJアラートの言葉の存在感が薄まってしまったのでしう。調べて見ると、東京都と埼玉県ではこのJアラートの試験に加わらなかったようでした。さらに、調べて見ると、町田市のHPも見ても、第1回 2020年5月20日(水曜日)午前11時頃の予定となったものが、次のように書いてありました。
 注記:第1回の訓練は新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応により、中止となりました。

Jアラートの警報と東京アラート?2020.05.20

Jアラートの警報と東京アラート?2020.05.20
オンライン会議の最中に、全国ではJアラートの警報試験が行われましたが、東京都内の自治体は入っていませんでした。

 上記のように、東京都と埼玉県で実施されなかかったと報道されていますが、町田市の文章表現を見ても、町田市が中止としたのでなく、誰か別のものがさせなかったと読み取れます。国(内閣官房、消防庁)及び地方公共団体が連携して全国一斉情報伝達試験を実施するというものですが、個別自治体ではなく、東京都という判断のレベルでの対応だったのではないかと思います。ちなみに、直轄の取り組みではないのですが、河野太郎防衛大臣はコロナウイルス関連の情報が毎日のように掲載されていますが、このJアラートの警報試験は見当たりません。私の見落としならばよいのですがと思っています。

 ちなみに、千葉県のHPを見ると、令和2年度全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験(第1回)の実施について にあるように、千葉県の判断は取られる形式にはなっておらず、各地方自治体に対して国からダイレクトに情報が送られるようになっています。全国の自治体を見るとそれぞれに、Jアラートの警報試験が実施されたようです。トラブル情報は今の段階ではありません。#全国瞬時警報システム(Jアラート),#全国一斉情報伝達試験,#警報試験,#オンラインTV会議,#東京アラート,#ミサイル発射,#災害情報,#コロナウイルス感染症,#町田市議会議員,#吉田つとむ

吉田つとむ HP町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました