3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

町田市の補正予算の企業支援の経済政策について2020.5.21

市政の動向と議会発言・態度・視察

 5月5日、22日に臨時議会が連続開催  
 町田市は5月7日に続き、22日にも臨時会を開くことになり、町田市はコロナウイルス感染症対策に関して、新たな予算を組みました。目立った新規のものでは、中小企業家賃補助事業があります。対象は家賃(店舗・事業所用)で2か月間分が補助対象経費とされます。また、補助対象金額は、上限40万円(家賃支払済額×補助率1/2×2ヵ月間となっており、郵送及び事前予約による孫口受付とされており、話題になっているオンライン化は想定されていないことも特徴の一つであり、残念な運営です

 予算のその他では、中小企業者への利子補助を強化し、利子補助利率の拡充、融資限度額の拡充を行います。総額は1,056,289000円、国庫支出金525,953,000円、東京都0円、町田市一般財源530,336,000円となっています。つまり、東京都の要請に基づく休業に伴う東京都の協力金と違って、国と町田市が行う事業になっています。飲食業を始め、多数の中小企業が経営圧迫を受けており、これらの施策が、事業存続、継続につながることを願うものです。#コロナウイルス感染症対策,#臨時会,#中小企業家賃補助事業,#中小企業者,#利子補助,#家賃(店舗・事業所用),#オンライン化,#事前予約,#町田市議会議員,#吉田つとむ
吉田つとむ HP

町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました