3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

昭和女子大が最大のインターン受け入れ先になる2020.7.28

インターン
今までの面接に例の無い、距離を置いて話す話法

 吉田つとむのインターンシップは、1998年に開始し、今日に至るまで連綿と続けて来ました。当初は、インターンシップの主催団体のあっせんをスタートにしましたが、その後、ネットで申し込みや本人家族の紹介の割合が徐々に増え、もう、10年以上前から、インターンシップの主催団体の参加をストップしました。現在では、自前で大学に案内し、インターン生の受け入れを行っています。現在まで、89名(女子55名、男子34名)の参加で圧倒的に女子が多いのが特徴です。コロナで社会が大変な時ですが、今期もインターンシップの受け入れを決定しました。

全員がマスク、距離を置いては話す面談

 この夏季休暇期間には、おなじみの昭和女子大学の研修希望者と面接も終わり、引き受けることを決定した次第です。どの参加希望者も過去のインターン生がどのような研修を受けていたかということを、「体験記」を事前に見て、確認していました。今回の研修がスタートすると、昭和女子大学の学生が、吉田つとむのインターン参加者は、中央大学を超して、トップになります。ちなみに、第3位はフェリス女学院大学です。参加ベスト3の中に、女子大学が2校も入るのが吉田つとむのインターンシップの特徴と言えましょう。2020.7.28

 ちなみに、今年のインターンシップ、就職活動は極めて大変でしょう。大学の授業もオンラインで大半、あるいは全部が行われおり、果たして、社会に出てからの学生がどうなるか、果たして外国人と対等に接することができるか、非常に危惧しております。私のインターンシップは、そうした混とんとした社会状況に、少しでも自分が導き役を果たせるように心掛けていきたいと思っています。#吉田つとむのインターンシップ,#女子が多い,#昭和女子大学,#インターン参加者,#中央大学,#フェリス女学院大学,#町田市議会議員,#吉田つとむ,#就職活動,
吉田つとむHP 町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました