3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

インターン体験記を2名、計2本をアップ2020.9.10

インターン

 最新のインターン体験記を2名、計2本をアップ2020.9.10先日、インターン4名と私で構成する、インターン生によるオンライン会議(zoomミーティング)を設定しました。当初より、学生にホストの設定をお願いし、間違いが起きないように、zoom接続のリハーサルも行いました。聞くところによると、大学の授業でもトラブルが、発信側にも、受信側にも起きることがあり、その下準備が大事なことがわかります。せっかく、会議をやるのに欠席者が出ては、その後の進行の意欲がそがれるためです。
 市議会の放映は失敗や事故が行いように、議会事務局の人が見守っています。また、オンデマンド放映も需要があり、その放映がスムーズに行うことはこれまた重要な仕事です。インターネットによる議会中継の先駆者は、富山県魚津市(生中継)で、それを発見して、全国に情報発信したのは私です。当市では、この機能は、CVTVのケーブルが届いていない地域への代替え手段、コンピュタ―システムの一環として考えられていました。当時、私は1日に5時間ほど自宅でネットに触れ、ひたすら、政治家や議会のHPを閲覧していました。当初は、一般電話回線を使った接続で、月額5万円ほどを要した時期もありましたが、ケーブルTVのネット回線を定額契約する方法に切り替えました。上記のことになったり、政治家ネット本の原稿依頼が来る根底になりました。今は、ごく普通に、議会のネット中継が各地で行われています。

 こうして学生が気軽にネットに触れる環境にいることは感慨深く、私のインターンシップもそれらの社会傾向を取り込んでいかないといけないと思いました。
 #インターン体験記,#オンライン会議,#zoomミーティング,#リハーサル,#オンデマンド放映,#インターネット,#富山県魚津市,#政治家ネット本の原稿依頼,#町田市議会議員,#吉田つとむ,
吉田つとむHP町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました