3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

本日も建設常任委員会が開催2020.9.14

市政の動向と議会発言・態度・視察

 本日も建設常任委員会が開催され、出席しました。2020.9.14*写真は、昨日の分を使用しました。
 下水道部、道路部の所管部の審査を行いました。主要には決算認定がテーマでした。

 下水道部の質疑では、主要に雨水管建設事業において、東京都都市づくり公社委託分が町田市内業者に落札されていない現状ことを尋ねました。今日では、地元土木企業にあっても技量的に遅れと取るとは言えない段階に成長しているものと思っています。そこで、町田市は市内土木企業の受注機会を図る視点で取り組むように求めました。
 

 次いで、ペデストリアンデッキの長寿命化修繕計画を尋ねました。今後、50年間を見越して工事の平準化を図るものだとのことですが、そのエリアとして、JRターミナル口のデッキまでが含まれるかどうかを尋ねました。市内中心部の全域のデッキが対象とのことで、その部分も含まれていました。そこで、その全域が平たんで水はけが極端に悪くなっていることを指摘しました。規模の割にグレーチングが小さいこと、全体に溝キリが施されていないことなどを指摘し、その点検も必要だと述べました。

 ついで、屋外広告物許可申請手数料に関して、質疑を行いました。屋外広告物は道路のはみ出しがある場合、許可申請を行って、手数料を払うことが義務付けられていますが、申告制であるために、無申告の看板には手数料が取られていないことがわかりました。公正な手数料を徴収するために、行政による許可を必要とする屋外広告物の面的調査方法を検討されたいと求めました。*委員会では、そこまで言っていませんが、自動車積載カメラで測定して計る方法があると思っています。

 #ペデストリアンデッキ,#JR横浜線町田駅ターミナル改札口,#水はけ,#屋外広告物許可申請手数料,#雨水管建設事業,#東京都都市づくり公社委託分,#地元土木企業,#町田市議会議員,#吉田つとむ,
 吉田つとむHP       町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました