3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

決算認定への付帯意見が決定2020.9.18モノレール積立金を遅滞なく基金積立が否決

市政の動向と議会発言・態度・視察
インターン生と委員会室を見学した際の写真

 本日は、建設常任委員会が開かれ、決算認定に関する付帯意見を決定しました。全部で38件の意見が各議員から提出され、私が出した意見が他の議員の意見を合わせることになり、全部で37件の意見の賛否が問われました。また、途中で文言訂正が、本人や他の議員から提起さ、概ね提出者がそうした意見に沿いました。私の提出意見は、先に記載したもの以外に訂正はなく、賛否が問われました。

 吉田つとむは、全部で10件を提出し、1件を除いて他は、可決となりました。その1件は、「多摩都市モノレール基金積立金において、目標額まで遅滞なく、基金積立を図られたい」というものですが、共産党からは反対が予測されましたが、自民党なども反対に回り、賛成が少数となってしまいました。「多摩都市モノレール町田町田方面延伸」は全市的に支持を受けていると思いましたが、実はそうではないことが判明しました。なお、そもそも町田市の「未来づくりプラン」には含まれておらず、石阪市長も本気でそれを推進する気がないのかもしれません。

 その他は、次の機会に掲載します。
 #建設常任委員会,#決算認定,#付帯意見,#提出意見,#多摩都市モノレール基金積立金,#自民党,#共産党,#町田市議会議員,#吉田つとむ,未来づくりプラン,
吉田つとむHP       町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました