3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

市議会報告の記載事項:会派の名称(保守の会と保守連合)の訂正について2020.10.17

活動報告
丸囲いした部分を、訂正今後の発行予定分より訂正します。

 市議会報告の記載事項の内、4ページ発行の分において、会派名称を、一部のページを「保守連合」と記載していました。それを訂正して、全て、「保守の会」とします。と言っても、この間、何度かそのように掲載しており、それを全部差し替えとなると、現行のPDF版が横2枚続きとなっている(印刷会社で配列)ものが、縦4段(自分でPDF化処理)となり閲覧しづくくなります。

 そこで、現行の過去掲載分の一部は、そのままのネット掲載とします。また、令和2年10月前半号(vol.446)と及び後半号(vol.447)は、1ファイルに収めて、保守連合→保守の会と訂正処理を行いました。なお、配布分については、作成済み分はそのまま配布させていただくことにしたいと思います。

 令和2年11月前半号(vol.448)より、全部の会派名の記載を正しく、「保守の会」として編集します。

 合わせての誤記載のお詫びと訂正ですが、URLの名称を訂正したいと思います。過去の使用していたものが記載され、現行の利用サイトとは異なった表示になっていました。正しくは、
 吉田つとむ HP (https://yoshidaben.jp/)
 吉田つとむ発見動画チャンネル (https://jp.youtube.com/yoshidaben)

 また、令和2年10月前半号(vol.446)と及び後半号(vol.447)の記載では、どちらも、https と記載するべきものをhttp と記載していました。これも、現在はhttps 化しており、本来は全てを訂正すべきものですが、手間数、あるいはすでに発行してしまったために、そのままの掲載とします。

 ところが、市議会報告を作成する際に、編集の改良設定で昔の「版」の一部をコピーして利用した際、古いサイト、あるいはhttps 化をしていないものを使用してしまったために、起こした間違いでした。改めて、以降の作成分は正式なものを利用することにします。

 このhttps化は、通信の安全性向上のために行われていものであり、そのように、自分のサイトをすでに変更しています。 
 以下は、ネットの多数の説明を参照記載するものですが、「https」は「Hyper Text Transfer Protocol Secure」の略称で、 「Secure(セキュア)」が追加され、暗号通信を使えるように認証されているということと理解しています。現在では、私が使用する、ホームページ、ブログ、ユーチューブ動画、ツイッター、FB、インスタグラムは、全て、https 化したものに、自動的に処理されている(ユーチューブ動画、ツイッター、FB、ユーチューブ)か、自分で書き換え処理を行った(ホームページ)か、あるいは、昨年11月よりhttpsを使用するものに切り替えた(ブログ)などがあります。結果的に、以前のプログ(ライブドア)は手を加えることも難しく、作成当時のままにしています。

 また、サイト等をQRコードで示したものでは、https 化した以降のものは、づっと正しく表示していたのですが、最近までの発行物で何度か、見出し部分などで古い版を持ちいたことで、以前のものになってしまった間違いを起こしていました。令和2年11月前半号(vol.448)より、正しく、記載する作成をする予定を進行しています。 

 あわせて、メールアドレスのスペルも、一時期に間違ったもの(gmail を間違えた例)をつかったものがあり、それをコピーして利用したものがあり、そもそもそのアドレスはないものでした。今後の発行分は、正しく訂正することにしますが、これまでの発行分はそのままにさせていただきます。QRコードのものは正しく記載をしています。

 #市議会報告,#記載事項,#会派名称,#保守連合,#保守の会,#ホームページ,#ブログ,#QRコード,#町田市議会議員,#吉田つとむ,
吉田つとむHP町田市議会議員 吉田つとむのブログ

 

 
 

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました