3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

観光バスの発車場の表示ができていた2020.11.12

市政の動向と議会発言・態度・視察
案内看板

 以前から、一般質問、決算などの機会に、何度も訴えていたことですが、町田バスターミナルの観光バスの発車場がどこにも表示がなく、乗客が迷惑しているというものです。
 観光バスに乗ろうと思った人はその乗り場を見つけることができず、右往左往してどこに行ったものか途方に暮れる人を見かけることがあります。あるいは、迷い人のために観光バスの発車が遅れてしまうことや、気の毒に乗客がバスに乗り損なう事例もあります。

 この町田バスターミナルは、町田駅の中心部(町田バスセンター、小田急町田駅、JR横浜線町田駅中央改札口付近)から少し離れており、その場所自体の市民認知度が低い場所です。さらに、この観光バスの発車場は、町田市庁舎の建設場所から移転してきたもので、その後も認知度が高くならないという課題があります。さらに、追加すると、この町田バスターミナルの観光バス発車場は、羽田空港や成田空港、あるいは夜間の長距離バスが町田バスセンターに到着、発車することで、特に紛らわしくなっており、普段に町田駅を利用する人でもなかなかわかりずらくなっています。それが、町田バスターミナルの特徴です。なんとか、改善点を見出し、町田市民に限らず、観光バスの利用で町田中心部を利用する人たちに役立つべきだと思っています。

 今回、長年、観光バスの発車場の改善で主張していたことに改善が図られていることを確認しました。ただし、せっかくできたものですが、もともと看板がおしゃれではあるのですが、大きさが小さいうえに、多数の行先(芹ヶ谷公園、国際版画美術館、文学館ことばらんど、ぽっぽ町田、中央図書館、市民フォーラム、健康福祉会館)が順に表示され、そのそばにある看板として相応しいとは言えないものです。この種のものは、いざ、作る時にそれを良く知っている人たちに相談したいとせっかくのものが生かされない時があります。担当した人たちは、もう一度、町田駅ターミナル改札口の外にある看板の実効性を現場で確認していただきたいと願うものです。

 #観光バスの乗り場,#町田バスターミナル,#町田バスセンター,#小田急町田駅,#JR横浜線町田駅中央改札口,#観光バス,#説明看板,#町田駅の中心部,#町田市議会議員,#吉田つとむ,
 吉田つとむHP       町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました