3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

映画「ドクター・デスの遺産」と、町田市と安楽死党2020.11.17

生活一般
羽田空港の遠望(無人運転バス)

 

映画、「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」を見ました。医者と死がテーマの物語で、綾野剛 / 北川景子が主演をはっています。
映画の途中で、「町田市」が出てきた。主要人物にかかわる舞台設定の一部に、町田駅、市民ホールの名称が出てきて、能ヶ谷の地名も出てきたので、画面の背景映像を見つめ過ぎた感がありました。
また、主題は「安楽死」で重いテーマであり、大方がその在り方には否定的な面があり、現在の日本ではまだまだタブーの領域と見ています。
ただし、参議院選挙に立候補した「安楽死党」(佐野秀光代表)と言う名簿届出政党があり、議席は確保されませんでしたが、安楽死という事の社会的認知度をアップさせたものと思います。
外国では、あの安楽死を国民投票で法的に認めた国家も出始めました。
日本でも徐々に、拡大するものと思っていますが、私がその安楽死を認める、あるいは推奨することの旗振りの一人になる考えはなく、それに関わった医師や看護師を「殺人者」呼ばりすることは、当事者にも、家族にも、医療関係者にも酷ではないかと思っている次第です。

#映画,#ドクター・デスの遺産,#医者と死,#能ヶ谷,#安楽死党,#名簿届出政党,#タブー,#町田市議会議員,#吉田つとむ,
吉田つとむHP https://yoshidaben.jp/ 町田市議会議員 吉田つとむのブログ https://yoshidaben.jp/wp/
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました