3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

本日は、常任委員会で補正予算審議2021.02.22

市政の動向と議会発言・態度・視察
本日の委員会

 本日は、建設常任委員会で補正予算審議しました2021.02.22他の2委員会は金曜日に開催しすでに終了し、残りの2委員会(文教、建設)が開催されました。
 第1定例会前の補正予算案(大半は差金などのマイナス、組み換え)ですが、大きな追加の補正がついていました。

 国の補正(社会資本整備総合交付金:2分の1補助)で執行できるものになったため、1,306,900千円の金額にのぼります。整備が続く、鶴川駅の北側の整備が進められますが、その用地購入(用地取得・物件補償=約28億3千万円)に当たれれ、7月までの期間で実施されます。以外に、その期間が少ないことを尋ねました。対象が小田急電鉄が持つ地所で、購入地所の土地所有が単一で実質手続きだでけ進行できるようです。小田急電鉄にしても、小田急線鶴川駅前整備の公共事業でその進展を期待しているわけです。

 これから、10年を超す事業を始める鶴川駅南土地区画整理事業とはある意味対照的な段階にあります。町田市は鶴川駅を町田駅に次ぐ、拠点駅として開発する計画を立てています。

 #建設常任委員会,#補正予算審議,#追加の補正,#小田急電鉄,#地所,#小田急線鶴川駅前整備の公共事業,#鶴川駅南土地区画整理事業,#町田駅,#町田市議会議員,#吉田つとむ,
 吉田つとむHP         町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました