3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

供託金の返還と小切手交換=現金化2021.8.16

用語の説明
小切手を銀行に持ち込み、換金する

 今回の都議選で、落選しましたが、供託金は返ってくることになったことは、すでに報告済のことです。先週、その返還の通知を受け、その手続きに入りましたが、法務局では「小切手」で渡されました。
 政府に供託したものが返還されるものですので、政府(法務局)が振出人になって、日本銀行が支払い金融機関となっており、その代理店として、みずほ銀行八王子支店が指定されています。私には、もっと身近な場所にある銀行(別にどこでもよい)であってほしいのですが、このように指定されています。しかも、記名式になっており、自分が行かないと委任状まで必要とし、大変です。*実は、他の方にお手数をかけてしまう失敗をしています。

 所定の申込をして、最終的に現金を受け取るのに、1時間を擁しました。なんでそんなに時間がかかるか、疑問です。裏面には、住所を含めて署名し、さらに印を押しました。実は、硬印を用意してくださいと事前に言われていましたが、終わってみてもサインをしているので、果たして印鑑がいるのか疑問でした。

 この日は、インターン生を同行しました。金融機関で小切手を換金するプロセスを見るのも良かろうと思いましたが、ここの手順の説明を受ける余裕もなく、全てはカウンターの中で進行したことですので、学生の社会勉強にはなりませんでした。*小切手の写真はインターン生に撮ってもらいました。現金化し、この供託金を私の代わりに用意していただいた方に対して、この日中に、無事に返却ができました。

 #供託金,#法務局,#日本銀行,#みずほ銀行,#支払い金融機関,#インターン生,#小切手,#吉田つとむ,#社会勉強,#押印,
  吉田つとむHP         都議会議員候補(落選)吉田つとむのブログ 

 

コメント

  1. […]  また、 みずほ銀行八王子支店 の小切手換金については、私の前日ブログ(供託金の返還と小切手交換=現金化2021.8.16)に記しました。 #インターンレポート,#版画美術館,#自由民権資料館,#八王子市,#みずほ銀行八王子支店,#吉田つとむ,吉田つとむHP         都議会議員候補(落選)吉田つとむのブログ  […]

タイトルとURLをコピーしました