3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

飛行機は、最も疎の乗り物2021.08.18

政治問題

 どうしても移動しないといけない用件があって、飛行機に乗りました。
 小池都知事は、ひたすら不要不急な都県をまたぐ行動を控えるように求めていますが、人には人の用事があるもので、家計の収入を得る行為、企業を維持するための行動、家族や親族の縁、出身地や同窓の顔合わせなど、小池都知事には不要のものでしょうが、人の一生を考えるとあるべき行動、行為の流れがあるものだと思います。

 いざ、飛行機に乗ってみると、実に疎です。蜜の反対語です。通路を挟んで片側3列ですが、その真ん中はまるまる空席とされています。前後にも空席があるので、全体では6割の席でしょうか。時折、3列座るのを見ますが、ごくごく一部です。しかも、総じてひっそりです。

 最後は、鉄道で移動しますが、その空港直結の相鉄路線は、これまた、もっと極端にスカスカでした。これは、都県をまたぐなと言うキャンペーンが図ってきましたが、その結果、鉄道の空港路線、あるいは飛行機内が最も疎の環境がで来ていると言えるでしょう。


 #飛行機,#相鉄路線,#小池都知事,#家計の収入を得る,#疎と蜜,#家族や親族の縁,#吉田つとむ, 企業を維持する , #不要不急な,
吉田つとむHP         都議会議員候補(落選)吉田つとむのブログ 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました