3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

映画:MINAMATAと支援の記憶2021.9.24

用語の説明
フリー写真素材フォトック 天神(福岡市)の商用利用可フリー写真素材2754 | フォトック

 映画:MINAMATA が話題になっています。水銀中毒とその患者さんの姿を写し撮ったユージン・スミスを題材の映画との話です。

 私は、水俣病患者の皆さんの活動を支援する参加していました。チッソ本社前における患者さんの異議申し立て直接行動支援のため、地域でカンパ活動に参加していました。その活動を担っていたのは、水俣病を告発する会と言う団体でした。

 私が育った、そして青年時代を送った福岡市に居住した時代でしたが、繁華街の西鉄天神駅=岩田屋デパート周辺で、1年以上に渡って、毎日曜日の午後に実施されていました。年間の休日の大半(52週)、つまり、年間の47-8週の毎日曜日に参加しました。その他の日曜日は会社の出張で休日出勤した日程でした。自分が20歳代のことでしたが、年間でたった1日も休んでいないという時代を過ごしていました。当時の仕事は土曜日は無く、週一の休日でした。

 水俣は現地デモで行ったことがありますし、デモでしか行ったことがありません。同じ九州でしたが、福岡から水俣に行くということは、他には考え付かない水俣行きのことでした。また、自分は会社の仕事のスケジュールからして、状況してチッソ本社前の異議申し立てに参加するような日程は取れませんでした。絶え間なく、仕事を続けるサラリーマンでした。本社前の座り込みが続いている間中、福岡市内ではその支援のカンパ活動が続き、1年以上は行われていたと思います。

 #映画:MINAMATA #水銀中毒,#ユージン・スミス,#水俣病患者の皆さん,#チッソ本社前,#異議申し立て,#カンパ活動,#水俣病を告発する会,#現地デモ,#吉田つとむ,
  吉田つとむHP         都議会議員候補(落選)吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました