3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

昨日は、合気道と歌謡曲のコラボが実現し、来賓出席2021.10.10記載

活動報告

 昨日は、町田市民ホールに出向いていました。町田市民文化祭のプログラムの一つですが、合気道と歌謡曲のコラボを見せていただきました。合気道は養昭館(茂野忠昭館長)の演武が各種行われましたが、当初は舞台の床板の上で行われ、次いでマットが敷かれての演武でした。合気道は3部に分かれて行われましたが、冒頭では少年、少女の登場し、師範クラスの人が相対する場面もありました。

 カラオケの部門(岩元歌謡教室)は、大会方式ではなく、出演者が順に出てくる共演方式でした。最後は、ゲストの出演で、全国的な大会で優勝した人たちが3名の方が登場しました。メジャーデビューを目指しているもので、近年はカラオケからスターになる例が増えていますが、そうした一人にほしいと思います。平野光市郎、岡本幸大、塚田怜央の3名でした。

都議会議員の池川氏にそっくりな感じを受け、ご本人にその旨をお伝えしました。

 最後は、合気道の50人抜くの演武でした。合気道と歌謡曲のコラボは特に珍しいものでした。この出演は、もともとは町田市文化連盟に参加するカルチャーセンターソピックとして参加したものです。

 その日の来賓は、冒頭で小磯義彦都議会議員、第2部で伊藤しゅんすけ衆議院議員、深沢ひろふみ市議会議員、そして吉田つとむは、合気道連盟副会長として、挨拶しました。なお、いつものごとく、3時間半、全編を深沢ひろふみ議員と一緒に鑑賞しました。

  #町田市民ホール,#町田市文化連盟,#合気道,#養昭館(茂野忠昭館長),#歌謡曲,#カラオケ,#コラボ,#ソピック,#吉田つとむ, 合気道連盟副会長,
吉田つとむHP         前町田市議会議員 吉田つとむのブログ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました