2020.03.09 松村 エミリ インターンレポート1回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第45期研修生
                 松村 エミリ  高校2年生

≪本日の研修内容と感想≫
 
 町田市役所及び市民ホールにて
 今回初めてのインターンシップということで、概要や今後の予定などのお話を伺わせていただきました。コロナウイルスによって、世の中が混乱している中、市民ホールでの活動が中止されている現状がよくわかりました。今後の様々な活動の中止状態から、活性したコミュニティにどのように戻していけるかが問題だろうと考えております。


 市民ホールレストランで説明していますが、時節柄、お互いにマスク姿です。

 また、お話の中では、今までのインターンシップの先輩方のご活躍等をたくさん教えて下さりました。
 そして、7年前の石油作文コンクールで作文を書く際にエネルギーについて調べたました。その際に調べたユーグレナについてダイレクトにかかわっておられる先輩がいらっしゃるお話が出来て、大変嬉しかったです。
このような偶然の機会でお話しできたことに驚きとご縁を感じました。
 どんなことでも、興味を持って多角的に探究していきたいと改めて思いました。まだ、高校生ではありますが、将来、先輩方のような立派な社会人になれるよう勉学に励みたいと強く思った所存です。吉田議員のような目線の方のお話を聞く機会が少なく、大変貴重なため、今後のインターンシップも一回一回を大切に望みたいと思っております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020.03.10 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ
 吉田つとむのインターンシップでは、大学生・大学院生を対象としてしますが、一昨年より、高校生の受け入れを試験的に行いました。本人に事情があってのことでした。今回は、大学生の条件とほぼ同様な時間、対応を求めることにしました。レポート提出もその一環です。
 本人の目標に合わせて、カリキュラムを設定しますが、この2020年の春は、東日本大震災以来に、いや(東京などでは)それ以上に、日程や施設の状況が困難になっています。ただし、こうした時期にインターンシップを行うこと自体が稀有の体験であると思いますし、事故がおこないように最善を尽くしながら、真摯に対応していただく方がを訪ねてまいりたいと思っています。
 なお、松村さんはすごく丁寧語を使っています。ここでは、そのまま掲載しました。

 町田市議会議員 吉田つとむ 保守の会
 
 トップページに戻る  インターンページに戻る  リストに戻る 詳細版