2020.03.12 松村 エミリ インターンレポート2回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第45期研修生
                 松村 エミリ  高校2年生

≪本日の研修内容と感想≫
 
 市民ホールにて一般財団法人町田市文化・国際交流財団 

 
 今回から本格的なインターン活動を開始する事となりました。初めての訪問先は、町田市民ホールを等の事業運営を行っている一般社団法人町田市文化・国際交流財団の宗田様にお話を伺いに行きました。コロナウイルスによって、ホールを利用されている団体や企画等の中止が相次いでいることによる財団の影響の実情を知ることが出来ました。財団の立場上、解決の糸口が見いだせない問題や通常時とは大きく異なる対策を取らなければいけない現状が浮き上がりました。また、町田市内に発症者が出た一報により、双方、更に個人レベルにおいても危機意識を持つ必要性があるとの再認識をいたしました。ホールの閑散とした状況を見て、このコロナウイルスの終息の目処が立たない限り、どの事業も安心して実行できないことを痛感し、早く終息することを願うばかりと力ない結論にしか至らないことに無力さを感じました。

 
 私事ではありますが、幼いころから行っている書道の活動で、度々財団の事業に触れる機会があったので、このようにお話しできる機会が出来て改めて大変うれしく思っています。財団の事業の一つにラグビーワールドカップ2019(TM)ナミビア代表チームとの交流イベントの日本文化体験の場面で、書道がおもてなしの一部分となっている様子を見て、書道を日本文化として誇る思いがより一層強くなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020.03.12 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ
 

 松村さんのインターンシップの目的にそって、町田市の文化活動にかかわることを調べることにしました。まずは、その拠点となる施設を訪ねました。町田市で一番多きなホールがあるのが町田市民ホールです。他にもポプリホールなどがありますが、国際交流を行う団体と統合された財団方式になっています。

 町田市議会議員 吉田つとむ 保守の会
 
 トップページに戻る  インターンページに戻る  リストに戻る 詳細版