2020.03.17 松村 エミリ インターンレポート3-1回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第45期研修生
                 松村 エミリ  高校2年生

≪本日の研修内容と感想≫
 
 町田市地域活動サポートオフィスにて (時節柄、マスク姿で訪問)
 

 今回は20193月に設立された町田市地域活動サポートオフィスにお話を伺いに行きました。設立の経緯のお話から、現状の考察が深く行われており、このオフィスの目指す在り方の明確性を感じました。元来は市民協働推進課の中の一部の役割をフューチャーしたオフィスですが、このオフィス形態だからこそ一つ一つの団体と長期的に向き合えるという利点があることを知りました。また、終始“つながり”という言葉数が多かったのですが、協働のサポーターとして各団体間の仲介を行ったり、情報の媒体として社会を繋げていくといった様々なシーンで“つながり”キーワードが印象的でした。また、これからの未来、市民活動における問題は単一的な原因ではなく、多方面に事象の原因が存在するため、解決には多角的な視点で各分野同士の協力“つながり”が必要であると結論づいた。問題解決に必要な分析から、“つながり”の構築、その後の考察と丁寧に長期的に寄り添っていく手厚い支援体制に先進性を感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020.03.19 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ
 
 インターンシップで松村さんを同行することになったことて、この地域活動サポートオフィスを初めて訪れました。自分のこれまでの関心事に新たな分野が加わることで、新鮮さを感じました。これも、高校生を受け入れたことによる成果という形に受け止めました。NPO法人の活動を連携して支援するものですが、ファシリテーターという比較的に新しい仕事の在り方が役所の仕事とは違った方向で人と組織のつながりを広めてくれると思っています。 

 町田市議会議員 吉田つとむ 保守の会
 
 トップページに戻る  インターンページに戻る  リストに戻る 詳細版