2020.03.17 松村 エミリ インターンレポート3-2回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第45期研修生
                 松村 エミリ  高校2年生

≪本日の研修内容と感想≫
 
  

 町田国際交流センターに伺い、お話させていただきました。とても親身になってお話を聞いて下さり、うれしく思います。初めて、センターの役割を知り、現場に従事しているから分かる生の現状を知ることが出来ました。

 私事ではありますが、今まで、国際交流の現場に複数足を運んでいましたが、すべて町田市外の活動だったので、町田市の現状を初めて知ることが出来て良かったです。世間的にも数が増えていると言われる在日外国人の数は町田市も例外ではなく、増えているとのお話でした。このセンターでは、多文化共生を目指し、ボランティア部会と共に外国人の方のサポートする事業を行っています。時節柄、コロナウイルスの影響で交流活動は中止となっていますが、問い合わせの電話の対応などでお忙しくされていました。


 時節柄、全員マスク姿です。

 また、今までの私の考える研究において、ある程度日本語が話せる人しか仮定していなかったことに気づかされました。このセンターに日本語を習われる方々は、日常会話の基本から習われているように、もっと初歩的なところからサポートする必要があることに気づかされました。文化交流をする上で、言語の壁がいかに高いのかを知りました。そして、外国人の方の不安感の大きさを推し量ることが出来ました。また、機会があれば実際の現場に向かいたいと強く思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020.03.19 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ
 
 松村さんを同行して、国際交流センターに出向きました。
 町田市にも大勢の外国の方々が居住していますし、あるいは訪れます。そうした皆さんと言葉の壁が無くなった状態で話せることが何より望まれることです。
 松村さんは外国に何度も行っているようであり、できれば3カ国語をマスターし、バイリンガルになっていただきたいと思っています。*ちなみに、これまで、幾人も多数の外国語を話せるインターン生がいました。ただし、私は外国語をまったくできません。


 町田市議会議員 吉田つとむ 保守の会
 
 トップページに戻る  インターンページに戻る  リストに戻る 詳細版