3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

市政の動向と議会発言・態度・視察

市政の動向と議会発言・態度・視察

中学校給食は全員給食の答申2021.01.22

   この間、町田市は、学校給食問題協議会で新たな中学校給食の在り方を検討していましたが、生徒全員を対象にした給食を導入する答申を出しました。現在まで実施している方式は、市外で委託製造して造った弁当を、保温が効かないケースに入れ、各...
市政の動向と議会発言・態度・視察

中学校給食施設のソフトエネルギー化201.01.22

   町田市は中学校給食の抜本的改善方法の答申を受けて、今後4-5年かけて給食センター2か所を市内に新設し、食缶を用いた温かい全員給食を実施することになりました。私たち保守の会が求めた、給食提供方式になります。  施設用式に関...
市政の動向と議会発言・態度・視察

手配りは困難ですが、議会報告を連続してアップ201.01.21

 緊急事態宣言が発せられ、議会報告を手配りすることは容易でなく、実質的にネットのみの公開、あるいは広報になります。逆に回数的には、その期間を狭めて、今月は実質的に月一ペースになっています。総集編の記事は、一部重複しているものがあります。 ...
市政の動向と議会発言・態度・視察

少数会派に偏見を持って記述する朝日記事の批判(同日記事の続きです)2021.01.17

   この間、前の議会(令和2年12月23日閉会)で、都市計画税の税率を変更・維持する議案が多数でて、全ての案が否決となり、どの議案も不成立となって、その状態では、現行の税率0.24%が年度末で切れ、0.3%になる状態になりました。...
市政の動向と議会発言・態度・視察

朝日新聞は、役所のしもべか、少数会派の能力への偏見か、都市計画税の引き下げ案提出記事報道の無能ぶり2021.01.16記載

 町田市の都市計画税は、1月14日の臨時議会で税率.0.24%を1年間継続する議員提出議案(提案はこの1件のみ)が賛成多数で決定し、令和3年度より適用されます。私のネット情報の既報の通りです。   この間、この町田市の都市計画税決定...
市政の動向と議会発言・態度・視察

都市計画税、現状維持1年の税率案が通った背景2021.01.15

 議案提出者が過半数を見込み(36人定数、議長は採決せず。副議長は賛成見込みだが、提案者にはならない原則)の17人全員が、市長に臨時議会開催の請求を行い、更に同じメンバーが議案の提案者となりました。 議案提出時点で「議案」が可決される見込...
市政の動向と議会発言・態度・視察

都市計画税の連合提案議案に反対討論があり、思わず、その反論したくなり、登壇2021.01.14

 都市計画税の税率を引き下げる案を多くの会派(少数議員会派の連合で多数)が提案し、本日臨時議会が開かれました。 保守の会、白川哲也幹事長が提案理由説明を行い、質疑はありませんでした。  ただし、それに一人の議員から反対討論がありまし...
市政の動向と議会発言・態度・視察

都市計画税の税率アップ案を認めず、少数派が連合して、市長に臨時議会招集を請求2021.01.08記載

   前期の議会では、3つの都市計画税の税率変更案(①来年度1年間引き下げ案、(0.12%)②3年度分現状維持案(0,24%)、③3年分引き上げ案(0.27%)がいずれも否決となり、更に、④1年分現状維持案+後の2年分引き上げ案)が...
市政の動向と議会発言・態度・視察

市議会報告2020年末-2021年始号をアップ2020.12.29

 市議会報告2020年末-2021年始号(453号)をアップ2020.12.29、A4両面で記事は、4コマです。  記事は、以下の4本です。 大型箱物建設は選挙公約で問え -工芸美術館の建設は、次の選挙で市民に問えー 市長は今...
市政の動向と議会発言・態度・視察

討論は反対討論が先の原則2020.12.24記述

   昨日、定例会の最終日、表決の日でした。市の提案条例の一つに反対討論をしようと思って構えていると、別の議員から先に手が上がり、先の本会議でも、私と同じようにその議案の質疑をしていたと思う議員が、賛成討論をすると言って、大半の話が...
タイトルとURLをコピーしました