3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

市政の動向と議会発言・態度・視察

市政の動向と議会発言・態度・視察

現実は高齢者の市民税負担の方が大(3)ペーパー版用記事2020.01.18

 この間、課題にしている問題で、高齢者と称される65歳以上に対して、従属人口と言う表現を撤廃させる。あるいは、15歳から64歳を生産年齢人口と呼ぶのはやめようという主張を持ってきました。ただし、今日まで私以外にはこうした言い方をするのは見...
市政の動向と議会発言・態度・視察

現実は高齢者の市民税負担の方が大(3)2020.1.14

 「現実は高齢者の市民税負担の方が大(3)」・・・「世代別納税額を調査する意思がない町田市」を書きました。  これまでは、果たして65歳上の世代は「生産年齢人口」ではなく、他の世代にお世話になる「従属人口」なのか?あるいは65歳以上の世代...
インターン

市議会報告+インターン募集をアップしました2020.01.10

 市議会報告2020年1月前半号を2ページで発行しました。なお、今回はインターン生募集2ページを加え、4ページ編成としました。  記事は4本で構成しました。1.担当者に答えさせると言う市長の不遜さ2.現実は高齢者の市民税負担の方が大...
市政の動向と議会発言・態度・視察

企業版ふるさと納税の内容と疑問点2020.1.9

 ふるさと納税というのは、個人が自治体に寄付をすると、自分が納めた税金の控除+返礼品があるということで、この間、一挙に拡充したものです。今ではその行き過ぎに、国がブレーキ(返礼品の限定、比率の上限設定)をかけ始めた制度です。  この...
市政の動向と議会発言・態度・視察

市税の都市計画税の増税構想に反対する2020.1.7

 地方税の大半はその税率まで国が定めていますが、不動産にかかわる都市計画税というものはそれぞれの自治体で決めることができます。その上限を国が0.3%と決めていますが、下限は設定されていません。  町田市はそれを議員提案で0.24%に...
市政の動向と議会発言・態度・視察

本日は、新年最初のゴミ出し日2020.1.4

 本日は、新年最初のゴミ出し日2020.1.4。町田市のゴミ収集は基本的に有料です。ゴミの種類によって指定の色が変わったものを使い、町田市直営の、あるいは民間委託の収集車に人が乗って収集して回ります。本日のこの地域は燃やせるゴミの出し日で...
市政の動向と議会発言・態度・視察

町田市が付ける名称の不思議さについて2019.12.25

 町田市が市の施設に関して付ける名称に関して、最初に意見を言ったのは、同僚の大西宣也議員です。今建設中のものに薬師池公園の関連整備がありますが、その名称はと言うと、「町田薬師池公園四季彩の杜ウエルカムゲート」と名付けられていますが、その名...
市政の動向と議会発言・態度・視察

高齢者優遇を是正する条例改正に賛成2019.12.24

 昨日は町田市議会第4定例会の最終日にあたり、第110号議案:町田市立国際版画美術館条例の一部改正する条例、すなわち高齢者優遇を是正する条例改正案に反対討論があったので、私は賛成討論を行いました。2019.12.23この主要な趣旨は、これ...
市政の動向と議会発言・態度・視察

一般職員、市長などの給与引き上げに反対討論2019.12.13

本日は、町田市議会第4定例会の総務常任委員会(岩瀬和子委員長)が開かれ、条例や予算案の審査を行いました。その中に、全日の本会議に追加議案として提出された、一般職員、市長等の給与改正案(引き上げ案)等がありました。毎年、この時期、恒例とな...
市政の動向と議会発言・態度・視察

中学校給食弁当の有料試食評価を動画発信2019.12.11

 町田市立中学校給食弁当の有料試食評価をユーチューブ動画発信してきました2019.12.11今回、既報のように議会の一般質問で、中学校給食弁当の無料試食実験の実施・進展状況を尋ねる項目を立てていました。また、質問を具体的な内容にするために...
タイトルとURLをコピーしました