3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

市のごみ袋が不良と聞いた件2020.2.22

市政の動向と議会発言・態度・視察

 町田市の有料ごみ袋が不良ですぐに破れてしまうと聞いた件2020.2.22*追記:アップは23日。
 つい先日のことですが、「町田市の有料ごみ袋がすぐに破れてしまう」と言う話を一般の方からお聞きしました。調べて見た結果は、それは正しい話でした。

 どういうことかと言いますと、まず、発注メーカーは変わっていなくて、大きさによって製造工場が変わったものがあるそうです。10ℓ入りの可燃ごみの袋が破れる(裂ける)ものがあったということです。かと言っても、10枚入りの可燃ごみ袋の全部が破ける、あるいは必ず破けるというわけではなく、破れないケースもあるようです。

 自分の家のごみ袋を見てみると、別に可笑しな点も見当たりませんでした。行政の担当者に聞いてみると、 昨年の前半頃に作成された 10ℓ入りの可燃ごみの袋の中に 破れる(裂ける)ものがあったということでした。その後、改良が加えられ、さらに改良が加えられ、現在のものになっているということでした。その3枚の写真を冒頭にアップしています。右が当初のもの、次のもの、そして左手の分が今のものです。見た目にほとんど変わりません。ゴミを入れる、結び目になる中間部分に若干の相違があり、そこから裂け目が出やす物が一部に発生したということで、交換されたとのことでした。念のために、以下に当時のものをアップします。 U字になった部分で、突起が二つ見えますが、その部分から亀裂が起きる時があるとのことです。 自分で他のものとも引っ張て見ていますが、違いはわかりませんでした。これは、 破れる(裂ける) ことに相違点は見つけられませんでした。

U字になった部分で、突起が二つ見えますが、その部分から亀裂が起きる時があるとのことです。

 その後、新しい製品が出回った場合も、古い 10ℓ入りの可燃ごみの袋が、末端の一部の販売所で残っていたり、家庭で使用期間が長い場合はその期間のものが残っているケースがあるのでしょう。行政では、交換が求められばそれに応じているというものでした。ほとんどか、全く問題が起きていないケースもあるそうでし、当家でもごみ袋に問題はこの間生じていませんでした。

 町田市に、 10ℓ入りの可燃ごみの袋の問題を、今からこのことを公報などでPRすべきか、やるとしたら、大きさはどれくらいにするべきか?、細かく考えると、何かをすべきかもしれませんが、私の結論は、自分のメディアでそれを知らせることにしました。#有料ごみ袋,#発注メーカー,#10ℓ入り,#可燃ごみの袋,#破れる(裂ける),# 公報などでPR,#町田市議会議員,#吉田つとむ,#保守の会

コメント

タイトルとURLをコピーしました