3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

台風被害の稲わらの焼却を引き受ける2020.4.21

市政の動向と議会発言・態度・視察
道路の端に延々と置かれた稲わらの列

 昨年の台風19号の水害で大きな災害を受けた東北地方から、東京都内の清掃工場が協同して廃棄物の処理を受け入れることになりました。宮城県大崎市から水害にあった稲わら約4,000トンを送ってきますが、まず区部でそれを受け入れ、町田市などには6月以降に送付され、それぞれが分担して焼却する作業を行います。

 現地ではその稲わらを仮置き場に集め、そこでコンテナに積み、その搬送は大型トラックを使い、仙台貨物ターミナル駅に移動します。ついで、そのコンテナを鉄道に積み都心の隅田川駅に送り、そこから小型のコンテナ運搬車に積み替え、各清掃工場に送られます。その内の一か所が町田リサイクルセンターになります。町田市には12月の間までに搬送されます。なお、東日本大震災時にも、現地のゴミを町田市などが女川町から受け入れたことがあります。#台風19号,#清掃工場,#廃棄物の処理,#宮城県大崎市,#稲わら,#焼却,#コンテナ,#鉄道,#町田市議会議員,#吉田つとむ,

稲わらが道路わきに並べられた場所もあるし、農地の真ん中に無造作に散らばったところもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました