3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

所感・つぶやき

所感・つぶやき

④分った風が通じなくなったN国党の地方選挙2020.9.29

 N国党の立花氏の言い分の間違い(2)では、どのような党がN国党の壁となる政党、候補者とはどのようなものでしょうか。  まず、NHKから国民を守る党(N国党)の選挙の壁となるのは、日本維新の会という政党と、その地方選立候補者でしょう...
所感・つぶやき

③分った風が通じなくなったN国党の地方選挙2020.9.26

  N国党の立花氏の言い分の間違い(1)  この間の地方選挙でNHKから国民を守る党(N国党)の公認候補がまた落選したのは、定数が20人台のところであった、その立花孝志氏は、和泉市議会(定数24議席)のような定数が少ない地方自...
所感・つぶやき

自民党本部横のうなぎ屋に十数年ぶりに入る2020.9.25記載

 先日、山東昭子参議院議長に、議長公邸で面談の機会を持っていただきました。思いがけないことで、同行したインターン生に、そうした方との面談ができて、とても良い機会でした。自分がタレントであったこと、田中総理から政界に誘われて、まだ、準備がで...
所感・つぶやき

②分った風が通じなくなったN国党の地方選挙2020.9.20

 前回は、一時期、選挙で勝ちまくったN国党(NHKから国民を守る党)が急速にへこんでしまい、直近選挙では、落選続き、当選ゼロの状況が訪れています。大阪府和泉市の市議会議員選挙では、最下位落選者の1個上に過ぎないと得票状況で落選しています。...
所感・つぶやき

1票のなせる業、悲痛の時もある2020.9.17

 国会では、総理の指名投票が行われました。衆参別々に行われますが、違いが出ても最終的には衆議院の指名が協議で絞り込まれることになります。今回の場合は、両院とも菅義偉衆議院議員に決しました。野党は、この間いろいろありましたが、なぜかと言うほ...
所感・つぶやき

①分った風が通じなくなったN国党の地方選挙2020.9.14

 分った風が通じなくなったN国党の地方選挙2020.9.14を書きました。N国党と言うのは、NHKから国民を守る党の略称。昨年の参議院選挙で華々しく、参議院比例区で1議席を占め、選挙区の支持を含めて、政党要件を満たした、ゼロからスタート...
所感・つぶやき

自民党の盛況と民主党の低迷2020.8.30

 自民党は安倍総理が退陣を表明すると、急に政党として元気になったように思います。もっとも、安倍内閣の評判が低迷していたに過ぎず、自民党自体はそこまで評価も評判も低くなったとは思えないこの間の様相でした。それが、安倍総理は自身が退陣表明した...
所感・つぶやき

郷里の政治家:死と隣り合わせの一生、田中六助自民党幹事長2020.8.30

 郷里の政治家に田中六助と言う人物があり、最後は自民党幹事長の重責にあった人物です。各大臣を務め、総理になることは無かったが、政調会長を務めた後、上記のように、大自民党の幹事長で、政局の大詰めになった時こそ、真価を発揮したと言われていまし...
所感・つぶやき

安倍総理の退陣表明の報2020.8.28

 本日は、安倍総理が自分の病症に関して、記者会見をすると言うことになっていましたが、すでに自民党の二階幹事長らにあったことから、「退陣」の話が伝えられました。ある意味、記者会見はその結果報告に過ぎない儀式になりました。ネットでは、意味のな...
所感・つぶやき

ポイ捨て禁止の看板がポイ捨て状態2020.8.19

 町田市はタバコなどのポイ捨て禁止を市内全域で行っていますが、歩きたばこを禁止(歩行喫煙禁止)している場所は、数か所の駅前の繁華街に限られています。全部の駅前で歩きたばこを禁止が禁止されているわけではなく、そうした規制がない駅もあるわけで...
タイトルとURLをコピーしました