4期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に15回立候補し、8勝7敗する。直近の令和4年の市議選に出て勝利し、4期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、7期目に町田市議選史上最高票を獲得。さらに、8期目は7期目を上回る史上最高票9206票を達成。議会内では「無所属」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

世界

世界

セベロドネツクからの撤退とリシチャンシクの防衛線構築の困難性について、2022.6.27

   ウクライナ軍のセベロドネツクからの撤退が明らかになる中、ゼレンスキー大統領は「セベロドネツクを含め、ドネツク、ルハンシクすべてを取り戻す」とげきを発している。  私は、ウクライナ軍がセベロドネツクの化学工場から撤退する際...
世界

ウクライナのセベロドネツクの化学工場撤退方針は遅すぎた=逃げ道は無い2022.6.24

 今日の夜のニュースであるように、ウクライナはその軍を撤退させると発表したわけですが、今までロシアはずっと投降を呼びかけていました。ここで、ロシアがウクライナ軍をすんなり撤退させるはずもないし、ましてや、この化学工場には外国人義勇兵が数百...
世界

ロシア軍は消耗戦をすすめ、セベロドネツクの化学工場の外国人義勇軍兵士の全員捕捉を図るだろう2022.6.24

 ウクライナのセベロドネツクの戦況は、その化学工場を除いて、ロシア軍、親ロシア軍が抑えたというのは、ウクライナと欧米も認める現状であり、ロシア側との認識が共通している点である。  当地には、子どもを含めた民間人がいることをウクライナ...
世界

セベロドネツクの化学工場に立て籠もった、ウクライナ軍の外国人兵士の捕捉の可能性と諸外国の覚悟について2022.6.17

 いつくか調べましたが、6月17日段階の最も正確な記事は、(以外にもと言わせてもらう)日刊スポーツの記事ですが、「セベロドネツクの化学工場に「兵士2500人」と親ロシア派、500~600人は外国人雇い兵とも」というニュースを載せました。 ...
世界

セベロドネツクの籠城作戦は間違い、またもウ軍の膨大な将兵がロ・親ロ軍勢力に捕捉される重大な失敗を生むだろう2022.6.14

 セベロドネツク市街地の籠城作戦は間違い、またウ軍の膨大な将兵がロシア・親ロ勢力に全員捕捉される重大な失敗を生むだろう2022.6.14を書きました。  この間のウクライナの戦況問題は、報道のほぼ全部が、米欧の軍部や政府、あるいはウ...
世界

ウクライナ戦争:白軍×赤軍×黒軍の展望2022.5.23

 ウクライナ戦争:白軍×赤軍×黒軍の展望2022.5.23を書きました。 マウリポリ市のアゾフスタリ製鉄所がロシア軍の手に落ちました。昔風に言えば、白軍が赤軍に陥落させられました。この地域の勢力関係が赤優位に進むということでしょう。さら...
世界

アゾフスタル製鉄所の籠城部隊の消滅、解体状況にうかがえる2022.5.18

 ウクライナ東部マウリポリ市のアゾフスタル製鉄所でロシアに抗戦した籠城部隊に、ウクライナは「退避」の方針を出しているが、ウクライナのゼレンスキー大統領は、「ロシアに屈しないウクライナの「象徴」となった軍兵士らの生還を優先した」(読売記事)...
世界

アゾフスターリ製鉄所内の籠城軍の投降記事から見た兵士の撤退法に関する見かた2022.5.17

  今朝、私が書いた文は、新聞記事の内容に合わせてもので以下の2件の通りです。 戦闘状態の双方にとって、負傷兵や孤立した部隊の兵士は、捕虜交換の方式で味方のもとに戻すというやり方が最も有効な方法だということが示された←親露派地...
世界

ウクライナへの共鳴と沖縄の放置の異相2022.3.12

 ウクライナへの共鳴が大半の世論となっている。私もその一員であろう。それは、毎日の戦禍を見れば、その気持ちは増幅せざるを得ないし、自分も何かを心が迫る。少なからぬ政党や政治家は街頭に出て国民、市民に募金を訴えているようだし、市民がそれに募...
世界

11月20日は、ベトナムでは「先生の日」と言う。2021.11.20

 関西発ラジオ深夜便▽アジアレポートによると、11月20日は学校の先生に感謝する日だという。レポートは、ホーチミンに長く住む山崎亜理佐さん その日放送した、アジアレポートは、オンデマンドで、11月27日まで聞くことができます。私...
タイトルとURLをコピーしました