3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

セミナーで「信用金庫と地域経済」を学ぶ計画2020.7.8

活動報告
地域の城南信用金庫支店

 セミナーは会場とzoom参加に分散して開催する予定になっています。
 超党派自治体議員で作る「清渓セミナー」は、住民主体の地方自治を進めるために、第25回セミナーを10.21-22日の日程で、日本青年館(神宮球場前)で開催します。その講師の一人に、金融機関の専門家を招きます。*全体で、5項目が計画されています。
講師:吉原 毅 氏
  (元城南信用金庫理事長、現在は顧問)
題目:新型コロナ感染拡大と今後の経済活動
~支えあい再興へ~
講演内容(予定)は、新型コロナウイルス感染拡大が深刻な影響を及ぼす中、「人と人とを結び、地域を守る」との理念で地域経済と向き合ってきた経験や、未曽有の危機に直面する地域経済の再生に向けた提言を行うものです。吉原毅氏は、東日本大震災後、被災地支援を勢力的に行うと同時に原発に頼らない安心できる社会を目指して、「脱原発」を宣言。17年に全国組織「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」を創設しました。
城南信用金庫は、災害発生に際し、被災地支援の活動を続けており、金融機関では3大メガバンクと同額(1億円)を都度寄付し、直近の熊本地震では、3大メガバンクが各3千万円を拠出する中、単独で1億円を拠出しています。

写真は、2016.5.10-12 単独で熊本地震の被災地を訪れた際、自分で撮影したものを掲載
#超党派自治体議員,#清渓セミナー,#吉原毅氏,#元城南信用金庫理事長,#新型コロナ感染拡大と今後の経済活動,#脱原発,#3大メガバンク,#町田市議会議員,#吉田つとむ, 吉田つとむHP       町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました