3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

過去各種選挙に14回立候補し、7勝7敗する。直近の令和3年都議選に出て、6位落選。平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

土田しん(東京第13区)、松原仁(東京第3区)の衆議院選挙の応援、激励に回りました2021.10.19

活動報告

 本日は、衆議院選挙の公示日、全国一斉に選挙運動が始まりました。そのため、本日は2候補の応援、あるいは激励に回りました。

近藤区長が激励

 最初は、自民党の土田しん候補(東京第13区ー足立区の大半)の事務所開き、第一声の現場に伺いました。土田しん候補は、山東昭子参議院議長の公設秘書を務めていましたが、自民党では一番若い候補者です。その縁があって、私も以前から顔見知りの関係でした。今回の立候補を聞きつけ、当地に駆け付けた次第です。選挙戦では、山東昭子事務所の方が先頭で行動されている姿を目にしました。

公明党の都議会議員と区議団の激励

 前任の鴨下一郎衆議院議員が今期末に引退表明されたことで、この 東京第13区の新たな候補者に決定し、初陣になったものです。遊説の第一声は、綾瀬駅頭が設定され、本部より、高市早苗政調会長が最初の応援候補として駆け付け、遊説カーの車上から街頭演説のマイクを取っていました。

高市早苗政調会長の応援演説

 次いで、立憲民主党の松原仁候補(東京第3区-品川区)の事務所激励に回りました。私は、松原仁候補が現在までに国務大臣を詰める経歴のはるか以前、同氏が、都議会議員の時代から縁があるものです。また、松原事務所には、幾人もの顔見知りがありました。たとえて言うなら、脂ののった選挙運動体制が取られている様子でした。

 このように、今回の衆議院選挙では、都区部の異なる複数の選挙区に駆け付けました。また、違った政党の候補者ですが、それぞれに深い縁があって、応援、激励に駆け付けたものです。その両者の当選を願っています。

 #土田しん,#自民党,#松原仁,#立憲民主党,#衆議院議員選挙,#山東昭子参議院議長,#公設秘書,#都議会議員,#前町田市議会議員,#吉田つとむ,
 吉田つとむHP         前町田市議会議員 吉田つとむのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました