3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト
インターン

インターン体験記、2人分合計4件をアップ2020.8.16

 今期の夏季休暇中、4人のインターン生が参加していますが、原則2名づつの研修、あるいは目標設定について1人のみの研修としています。 今回は、3回目の参加となった2人のインターン体験記をアップします。相模原市立博物館、及びプラネタリウム、...
所感・つぶやき

TVドキュメンタリーの一コマ(瀬長亀次郎×佐藤栄作首相論戦)に感じる思い2020.8.15

 本日は、太平洋戦争の終戦記念日ですが、TV放送(CS番組)で、沖縄の瀬長亀次郎氏の政治人生をテーマにしたドキュメンタリー番組が放送されました。翁長 雄志沖縄県知事が当選、活躍する姿が出ていますので、10年ほども経たない時期に作られたもの...
所感・つぶやき

明日は終戦記念日、この間の読書2020.8.14

 明日は終戦記念日、この間の読書の傾向は、「戦争学」、そして「ファシズム」関係の本を読み、感想を書いています。2020.8.14 第二次世界大戦(太平洋戦争)が敗戦であったことは、日本が無条件降伏をしたわけなので日本人の誰しも認めるところ...
行動

老兵は去らず戦場を縦横する2020.8.13

 「老兵は死なず消え去るのみ」と言い残したのは、日本の占領軍司令官を務めた、マッカーサー元帥でした。本人はやりたいことを阻止され、退任をすると言う経緯になりました。もとより、野心があり、アメリカの大統領選挙に立候補する意思もありました。そ...
インターン

第46期生の2組目も研修体験記をアップ2020.8.12

 第46期生が4人が参加していますが、4人が一斉に行動するのは難しいため、2組目に分かれて研修日程を組みました。すでに、1期組は2回の研修体験記(インターン体験記)をアップしていますが、他の1組もその研修体験記をアップしました。2020....
行動

「未完のファシズム」(片山杜秀著)を読む(7)2020.8.11

 本日も、読書中の「未完のファシズム」(片山杜秀著)について、第9章に関して書き続けます。この本の最終章にあたります。
所感・つぶやき

「未完のファシズム」(片山杜秀著)を読む(6)2020.8.10

 本日は、読書中の「未完のファシズム」(片山杜秀著)について、第8章に関して書き続けます。日本が大国アメリカとどのように対応していったのか、なぜ強者アメリカと戦うことになったのか、それを避けることは考えられなかったのかに関する章ですので、...
所感・つぶやき

挨拶の言葉と思い入れ(安倍首相のコピペ発言)2020.8.10

 8月6日に広島市で、9日には長崎市でそれぞれに原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催されました。今年はコロナ感染の広がりで、双方とも規模を縮小しての開催であたっと、新聞・TVで報じられています。関係者の想いは深いものがあり、また、全国の自治体...
所感・つぶやき

防災無線で原爆被災者慰霊の黙とうの報せ、それに合わせて自宅で黙とうをしました2020.8.9

 町田市の防災無線で原爆被災者慰霊の黙とうの報せが合いました。私もそれに合わせて自宅で黙とうをしました2020.8.9私は、高校1年生の時に、広島、長崎の原水爆禁止大会に参加したことがあり、その記憶がよみがえります。その年は、京都(場所の...
活動報告

「未完のファシズム」(片山杜秀著)を読む(5)2020.8.08

 本日は、読書中の未完のファシズム(片山杜秀著)について、第7章に関して書き続けます。この本のタイトルとなっている章ですので、内容はこの本の真髄が盛り込まれているものでしょう。  課題になるには、1937年の盧溝橋事件をきっかけに始...
タイトルとURLをコピーしました