3期連続TOP当選 吉田つとむとは?

直近の平成30年町田市議選(7期目)を3期連続トップ当選。個別対応形式のインターンシップが好評で若者育成を図る。自民党を排除された後、現在まで完全無所属、支持政党なし。過去各種選挙に13回立候補し、7勝6敗する。6期目に議長も務めて改選し、町田市議選史上最高票を獲得。議会内では「保守の会」に参画。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。零細企業営業マンを務め、政治経験が長い。ネット関係の著作、講演もある。

ビジュアルサイト

新人インターン生、3日目のレポート2020.3.20

インターン

 新人インターン生の松村エミリさん(高校2年生)は3日目の研修を行いました。
 新型コロナウイルス感染の恐れが日本国内でも多くあり、市内の施設を訪ねました。直営の施設は閉鎖が目立ち、外部に指定管理者に運営を依頼している施設は開かれていましたが、各種の大会や一般の団体使用者が激減、あるいは全く無くなっているところが目立ちました。

 そうした中で、それぞれの機関等がどのような対策・対応をされているかをそれぞれ現地を訪れ、担当の方からそれぞれに尋ねました。

 以下、2本のレポートをアップし、他にもう1本のレポートも掲載見込みです。
 2020.03.17 インターン体験記 松村 エミリ(高校2年生)第3-2回レポート

 2020.03.17 インターン体験記 松村 エミリ(高校2年生)第3-1回レポート

 合わせて、吉田つとむは、鶴川駅前にある通称ポプリホール内の鶴川駅前図書館の貸し出し、返却状況を記したしたものをブログに書いています。ポプリの鶴川駅前図書館は閉館中だが、返却と注文本貸し出しはオーケーでした

 様々の部署、活動に困難が訪れていますが、それらに関係者がどのように対応されているか、困難に直面されているかなどを、インターン生が自ら訪ね、尋ねました。これまでも、大きな事件や事故がありましたが、町田市民の生活にとって、超期間に割ったてこれほで大多数の人々に影響を与える事態は見たことがありません。東日本大震災、福島原発爆発事故に際しても、直接の被災地とその周辺の被害は重大でしたが、町田市内に限っては市民の日常生活に過大な影響を与えたものではありませんでした。今回もまだまだ終息を見せると即断するわけにはいかない事態です。 新人インターン生 新型コロナウイルス感染の恐れが日本国内 指定管理者

コメント

タイトルとURLをコピーしました